里芋のでんがく | 天草産品 アルモネ

レシピ

里芋のでんがく

調理時間 :

■ 説明文

里芋のでんがくは倉岳町浦地区の郷土料理として伝わっているものです。里芋は皮がむきにくいような小さな芋が取れたときに良く作られており、食べ物を大切に使い切る知恵が伝わってきます。
作り方も簡単です!一品追加したい時など、是非お試しください!
お好みでこしょうを入れても美味しいです!

■ 使用する食材

材料 : 4人分

里芋(皮ごと)800g
みそ100g
砂糖80g

■ 料理手順

  • Step.1

    里芋を皮ごと茹で、皮をむく。

  • Step.2

    火にかけたフライパンに里芋をいれ、みそ、砂糖で味付けをする。

  • Step.3

    里芋とみそがよくからまったら皿に盛り付ける。

レシピ紹介者のご紹介

紹介者名 : 天草市食生活改善推進員協議会

食生活改善推進員は、「食生活を改善する人」を意味し、豊かな感性と知性と経験が一人ひとりの力となり、結集され“私達の健康は私達の手で”をスローガンに、全国で食を通した健康づくりのボランティアとして活動を行っています。
天草市食生活改善推進員協議会では、地域ごとの分会で食育教育や男性のための料理教室、高齢者の食生活を見直すための講話や調理実習など、様々な活動を行っています。

NO IMAGE