茶飯 | 天草産品 アルモネ

レシピ

茶飯

調理時間 :

■ 説明文

茶飯は栖本町の伝統料理として伝わっています。
味は、煮出したお茶の風味と、薄口しょうゆ、酒のほんのり甘い香りがしみ込んだ油揚げとシイタケの食感が合わさり、あっさりとしていて食欲をそそります。
初夏にぴったりな料理です!是非一度お試しください。

■ 使用する食材

材料 : 約4人前

280g
煮出した茶420cc
干しシイタケ1g
油揚げ12g
薄口しょうゆ大さじ1
大さじ1.5

■ 料理手順

  • Step.1

    米は研いでザルにあげておく。

  • Step.2

    お茶を煮出して冷ましておく。干しシイタケは戻して細かく刻む。

  • Step.3

    油揚げは油抜きして細かく刻んでおく。

  • Step.4

    Step.02のお茶にStep.01の米とStep.02と03のシイタケ、油揚げを入れる。さらに薄口しょうゆと酒をいれ炊く。

  • Step.5

    炊き上がった茶飯に錦糸卵やさんしょうの葉をお好みで添え出来上がり。

レシピ紹介者のご紹介

紹介者名 : 天草市食生活改善推進員協議会

食生活改善推進員は、「食生活を改善する人」を意味し、豊かな感性と知性と経験が一人ひとりの力となり、結集され“私達の健康は私達の手で”をスローガンに、全国で食を通した健康づくりのボランティアとして活動を行っています。
天草市食生活改善推進員協議会では、地域ごとの分会で食育教育や男性のための料理教室、高齢者の食生活を見直すための講話や調理実習など、様々な活動を行っています。

NO IMAGE