押し包丁 | 天草産品 アルモネ

レシピ

押し包丁

調理時間 :

押し包丁

■ 説明文

押し包丁(だご汁)は、有明で昔から親しまれている家庭料理で、小麦粉を練った生地と野菜などをいっしょに煮込んだ、しょうゆ(みそ)仕立ての汁です。具だくさんで腹持ちも良く、エネルギー補給には最適。
寒い冬を元気に乗り切るために、体も心も温まる「押し包丁」を、皆さんぜひご賞味ください。

■ 使用する食材

材料 : 約4人分

【だし汁】いりこ20g
【だし汁】水3カップ
小麦粉180g
大根・にんじん・ ごぼう・ちくわ各40g
里いも60g
油あげ10g
こんにゃく60g
干ししいたけ2g
小ねぎ15g
2.5g
薄口しょうゆ小さじ1
みりん小さじ1

■ 料理手順

  • Step.1

    大根・にんじん・里いもはいちょう切りにし、里いもは塩をふりぬめりをとる。
    干ししいたけはもどして千切り、ごぼうはささがきにして、アク抜きをする。
    こんにゃくは薄切り、油あげは油抜きして短冊に切り、ちくわは半月切りにする。

  • Step.2

    小麦粉に水を加えながらこねる。生地がまとまったら、打ち粉をしてめん棒で伸ばす。折りたたんで、端から食べやすい幅に切っておく。

  • Step.3

    だし汁にStep01の材料を加え、塩・薄口しょうゆ・みりんで味を整える。

  • Step.4

    Step03のだし汁にStep02を入れ、生地が煮えたら小口切りにした小ねぎを散らす。

レシピ紹介者のご紹介

紹介者名 : 天草市食生活改善推進員協議会

食生活改善推進員は、「食生活を改善する人」を意味し、豊かな感性と知性と経験が一人ひとりの力となり、結集され“私達の健康は私達の手で”をスローガンに、全国で食を通した健康づくりのボランティアとして活動を行っています。
天草市食生活改善推進員協議会では、地域ごとの分会で食育教育や男性のための料理教室、高齢者の食生活を見直すための講話や調理実習など、様々な活動を行っています。