天草大王のガランティーヌ | 天草産品 アルモネ

レシピ

天草大王のガランティーヌ

調理時間 :

■ 説明文

ガランティーヌは、主に鶏肉や魚肉等の骨を除いて詰め物をしたものを低温で茹でてアスピックで覆い、冷たくして提供するフランス料理です。

■ 使用する食材

材料 : 4~6人分

天草大王鶏モモ肉1枚(約500g)
小さじ2
鶏ひき肉200g
卵白1/3個分
生クリーム1/3カップ(70ml)
塩(詰め物用)小さじ1
アスパラガス3本
にんじん小1本
サラダ油適宜
ベビーリーフ・クレソン等適宜
バルサミコ酢適宜

■ 料理手順

  • Step.1

    鶏肉は観音開きにして、塩をふっておく。

  • Step.2

    にんじんは皮をむいてせん切りにする。アスパラガスは硬い部分を薄く皮をむき、さっと下茹でして冷ましておく。(または電子レンジで1分ほど加熱してもよい)

  • Step.3

    ボウルに鶏ひき肉を入れ、塩と卵白を加えて混ぜる。よく混ざったら生クリーム加えてさらに混ぜる。Step.2の野菜を混ぜ込み、冷蔵庫で5~10分ほどねかせる。

  • Step.4

    うすくサラダ油をぬったアルミホイルにStep.1の鶏肉をのせ、Step.3を棒状にして鶏肉の上におき、のり巻きの要領でくるりと巻いて筒状に成形する。
    (時間があるときは冷蔵庫で15分~20分ほどねかせる)

  • Step.5

    アルミホイルで巻いた状態のまま180~190℃に予熱しておいたオーブンで40~45分焼く。(オーブンの温度と時間は使用する機種によって調整する)1.5cm厚さにスライスし、ベビーリーフやクレソンなどとともに器に盛る。
    温かいままでも、冷やしても美味しくいただける。

レシピ紹介者のご紹介

紹介者名 : vege-table 代表 持田成子

女子栄養大学生涯学習講師 / 野菜ソムリエ上級プロ

女子栄養大学在学中に「野菜のビタミン・ミネラルの季節変動」研究に携わったことがきっかけで野菜ソムリエの資格を取得。正しく食べることは病気の予防=健康に繋がる…をモットーに予防医学を学んだ野菜ソムリエ上級プロとして食育やセミナー、レシピ開発など食と農の周りで活動中。